トップページ | 申し込むのに1年も悩んだ »

私はすっごく自分が大嫌いでした。

Y.Kさま(北海道 29歳女性 158cm)
体重 82Kg→57Kg 
2005.1.21~2006.5.20
(3ヶ月減量コース、その後13ヶ月延長)

  
りか先生この16ヶ月間のあいだ本当に本当に
ありがとうございました。

おかげ様でスタート当時からちょうど25kg
落とすことができました。

これまでの服は全部処分せざるを得ません
でした。
一昨年の私のサイズは4Lで現在はM~Lです。

私はいろんな面で変わることができました。
外見上のことはもとより、内面の変化がやはり
大きかったように思います。

私はすっごく自分が大嫌いでした。

太っていることで世間に対して卑屈になって
いました。

可愛い服なんておデブさん向けにありゃしません
もの。
それこそ着られる物をようやく見つけて着ている
状態です。

写真なんて冠婚葬祭のどうしてもって時の物しか
撮ってもらってませんでした。
そして、せっかくもらった写真も整理もせず封筒
に入れたきりで見ることはなかったです。
カメラを向けられることも、苦痛以外の何物でも
なかったです。
撮る時は、可能な限りみんなより一歩でも二歩
でも後ろに下がって撮っていました。
せめてみんなと同じように写真が写るように…。

普通の体格の人とすれ違うことすら息が詰まる
ようでした。
比喩でもなく皆さんのお邪魔にならないように
世間の片隅でひっそり生きていたんですよ。

それがここまでやせることができたんです。
三日坊主だった自分が、ひとつのことをやりとげ
られたんです。
超巨デブから脱出できた自分をようやく認めて
あげられることができるようになりました。

変な話、太っていた頃の自分は幸せになれない
というか、なってはいけないという思いを常に
抱いていました。

やっと人並みになれたという気持ちでいっぱい
です。

最後のメールなのにものすごく暗い読む人を
不快にさせる文面で申し訳ないです。
でも、これが偽らざる私の本心です。

私は20歳の自分よりも、なんとかこの16ヶ月を
やりぬいてきた29歳の今の自分が好きです。

ヒカリモノが好きで結構持っていた指輪を少し
ずつお直しに出さなければいけません。

過去の薬指サイズのものが今では親指でも
スカスカしていて、まるで輪投げ状態ですもん。
嬉しい出費です。
直しに出すたびにやせた喜びをかみしめたい
です。

りか先生のメルマガを読まなければ、
りか先生のご指導を受けていなかったら
今の自分は無かったと思います。

本当に本当にありがとうございます。

先生は私の人生を変えてくれた魔法使いだと
思っています。

りか先生、過去の私のような人をひとりでも多く
少しでも自分を好きになってくれるように手助け
するこのお仕事やめないでくださいね。
……私ほど精神的にどうかと思う人はそんなに
いないとは思いますが(笑)。

先生とのお別れが辛いけど、これからひとりで
頑張ってみますね。
  
              

トップページ | 申し込むのに1年も悩んだ »

減量コース体験談」カテゴリの記事